2016年の休日 2015年9月6日


2016年の祝日が大統領府より発表になった。

1月1日(金)元日;金土日と3連休となるが、前年の12月30日(水)がリザールデイ、31日(木)大晦日で休みなので、あわせて5連休となる。しかもさらに、12月24日(木)クリスマスイブ、25日(金)クリスマスで、土日を含めて4連休となっており、この間の平日28日(月)と29日(火)をはさんで、11日間、休む人が大半だ。

2月8日(月)旧正月;チャイニーズニューイヤー、2月6日(土)、7日(日)とあわせて3連休となる。

2月25日(木)エドサ革命記念日;26日(金)ブリッジ休みをとれば4連休となる

3月24日(木)、25日(金)ホリーウィーク;ほとんどの国民が故郷に帰るので21日(月)から25日(金)の1週間は仕事にならない。19日(土)から帰省ラッシュが始まって、27日(日)まで9日間、マニラは空になる

4月9日(土);勇者の日;もともとバターン死の行進と呼ばれた第二次世界大戦の記念日

5月1日(日)メイディ;2日(月)が振り替え休日になる可能性がある

6月12日(日)独立記念日;13日(月)が振り替え休日になる可能性がある

8月21日(日)ニノイアキノディ;22日(月)が振り替え休日になる可能性がある

8月29日(月)英雄の日;27日(土)、28日に(日)と合わせて3連休となる

11月1日(火)万聖節オールセイントデイ;前日の10月31日(月)がブリッジ休みとなり、10月29日(土)、30日(日)とあわせて4連休となる。ほとんどすべての人々は墓地に行って先祖に再会し一晩を過ごす。

11月30日(水)ボニファシオディ;

12月24日(土)クリスマスイブ、12月25日(日)クリスマス;来年のクリスマスは土日にかかり、休みがない

12月30日(金)リサールディ、12月31日(土)大晦日、1月1日(日)正月;さらに年末年始の3日間の休みは金土日と最小限で、毎年10日~2週間の大連休となるのだが、めったにないことだ。

このほかにイスラム教のラマダンと犠牲祭の2日間の休日があるが、日程は未定だ。さらにこの年は、大統領をはじめとする統一選挙があるので5月に休みがはいる。

 

Leave a comment

Your email address will not be published.