息子の帰国の見送りに大騒動 2012年6月5日


 一ヶ月ほど農場に滞在した息子がマニラに戻ってきた。二日ほど滞在して日本に帰るとのことだ。ゆくゆくは農場に家を建てて暮らすつもりで、年に4ヶ月くらい日本に出稼ぎに行くという優雅な生活を夢見ているようだ。しかし、一人で特に目的もなしにただいたのでは退屈してしまい、いい加減、農場滞在も飽きがきたようだ。

CIMG2231s-4CIMG2166s-4

息子は毎年やってきているので、タバコ市のジェーンの姪や甥とは仲良しで、ハイスクール3人組とマミーそれに5歳のヤナが、息子を見送るのだとバスでマニラにやってきた。すでに、この夏休みをマニラで過ごしている小学生組み3人、それにKIANとキム、それに私と息子を含めて5人の大人が加わって総勢15 人が天天火鍋で食事を取ることになった。

 息子が負担したバス代が5人分で6000ペソ、天天での食事は私が負担したが切り詰めて3000ペソ。想定外の出費が続く。6人のマニラ行きは息子が皆に見送って欲しいとリクエストしたと言うことだが、そういわせるように仕向けたに違いない。日本人には500kmの道のりをバスで駆けつけて送迎するという発想はないし、マニラ行きが決まったときの彼らの喜びようは尋常ではなかったらしい。

久しぶりの天天の食事に大いにご機嫌なのがKIANだ。この日は、よほどお腹がすいていたと見えて、食べ物が用意できるのを待ちかねて、ソースをさらについでなめるという芸当までやってのけた。それにイカ・ボールを箸にさしてソースをつけてほおばるという仕草は、とても2歳と2ヶ月の子供とは思えない。

CIMG2175s-4CIMG2174s-4

CIMG2178s-4CIMG2185s-4

帰りは、15人が一台の三菱モンテーロに乗り込んだ。元々2・3・2の7人乗りだから、後ろの2列は6人づつが二重にになって座っていたことになる。運転手以外は皆、ひざに人を載せていたことになる。

CIMG2188s-4翌日はキムを含めたハイスクール4人組に息子と来比中の客と一緒にタガイタイに出かけた。タアル・ビスタホテルの眺望、マホガニーマーケットの果物や牛肉の屋台を堪能した後は、20軒ほど並ぶトロトロ・レストランの一つで食事だ。

CIMG2196s-4CIMG2200s-4

 目玉はもちろんタガイタイ名物のブラルー(牛のすね肉のスープ)、それにカルデレータ、イカのアドボなど、どれもおいしいと、好評だった。〆て1500ペソは妥当なところか。

CIMG2204s-4食後に、4個で100ペソのパイナップルを、300ペソで12個を買い求め、この日のおみやげとした。これらはタバコへのお土産として翌日にはなくなってしまったが、もっと買っておけばよかったと後悔しきりだ。その辺においてあるバナナは、一房全体で100ペソもしないだろう。荷台がないので購入は断念した。

CIMG2199s-4CIMG2201s-4

 マーケットと食事だけではハイスクール組みには物足らない。タアル・ビスタホテルの脇にある乗馬場で、30分250ペソを200ぺそにまけさせて初めての乗馬体験を楽しんでもらった。

CIMG2208s-4CIMG2209s-4

 同行した日本人(女性は)は乗馬も趣味だそうだが、日本なら半日くらい楽しんで万札は固いと、その安さに驚いていた。当方はちょっと馬に乗せてやっただけで800ペソの出費はかなり痛いのだが。しかし、わざわぜタバコから10時間かけてやってきたハイスクール組みにとって、新学期を控えた夏休みの最後に、この位の楽しみがないと、息子としても友好関係は維持できない。
  
その後、タガイタイで当社のゲストハウスとしても機能している退職者の家を訪問して、この日の締めとした。左はジェーンがKIANにつくってやった車だ(本ブログとは何の脈絡もないが)。

CIMG2213s-4CIMG2214s-4

翌日は、いよいよ息子の日本への出発、全員で見送りだ。空港へは車の定員の関係で子供中心となったが、それでも全部で12名がPAL専用のターミナル2で見送った。

CIMG2218s-4CIMG2230s-4

 30年以上前に成田空港ができて以来、見送りなどという習慣には無縁となっていたが、車一台に鈴なりに乗り込んで見送ったり出迎えたりするという習慣は、いつまでも続いて欲しいフィリピン名物だ。

CIMG2221s-4CIMG2229s-4

この翌日には子供達全員がタバコ市へ帰っていった。家に残った子供はKIANと大学へ通い始めたKIANの姉のキムだけ。KIANが寂しがること仕切りで、再び私にべたべたし始めた。当面、私がKIANの唯一の遊び相手というわけだ。

Leave a comment

Your email address will not be published.