アンヘレスの和食レストランYUFUIN(由布院) 2010年12月16日


先日、アンヘレスのクラークの入り口近くにある和食レストランYUFUINで、案内した退職者と食事を取ったところ、その安さにいたく感激していた。タ イのパタヤに長くお住まいのこの方はフィリピンでの物価は大体1バーツが1ペソだという。ちなみに1バーツは約3円、1.5ペソだから、タイの物価はフィ リピンの1.5倍ということになる。

 

 アンヘレスを縦断するマッカーサー・ハイウエイからSMクラーク に向って入って100m位のところ、右側にYUFUINはある。大きな看板が出ていてすぐにわかるが新築のこぎれいなレストランだ。2階は焼き肉専門で、 もともとYUFUINは焼き肉が得意ということだが、定食類も豊富でしかも安い。おまけにウエイトレスもきれいだ。

 

  種類はあまり無いが、ここのランチセットはたったの158ペソで、ファーストフード並みだ。しかし味は本格的で、私がいつも行っているMARUCHANの ランチセット(220ペソ)とそん色ない。相棒の有川さんがアンヘレスに整体出張したときは昼はランチセットから選んで、夕食はすき焼き定食(350ペ ソ)と決めているそうだ。

 この日は刺身セット(280ペソ)、から揚げセット(260ペソ)、鮭はらみ塩焼き定食(250ペソ)、カキフライ定食(350ペソ)などを注文したが、 その充実した内容に皆びっくりしていた。また、全部紹介できないが、メニューも豊富だ。特に刺身定食の対費用効果は信じがたいとのコメントだった。 

YUFUINの姉妹店として同じ道の少し手前にPink LadyとJulianaがある。ここはアンヘレスにありながら、お持ち帰り無しという日本人オーナーのポリシーで経営されており、それだけに美人も多い。

Julianaはカラオケ、Pink Ladyはショークラブで、フィールド・アベニューに軒を並べるアメリカン・スタイルのゴーゴー・クラブとは一線を画している。ゴゴークラブに食傷気味の方にはうってつけだろう

 

Leave a comment

Your email address will not be published.