KIAN2回目の誕生日 2012年5月26日


 ホリーウイーク開けの47日、KIAN1週遅れの誕生会を催した。今回は内輪だけのささやかな誕生会となったが、それでも大家族のジェーンの息子となると30名の出席者で沸いた。昨年は100以上の招待客で華々しく開催したものの、そうは毎年やってはいられないといったところだ。

   CIMG0965s-4  CIMG0962s-4

料理はみんな手作りで、例の甘いスパゲッティにチキンのから揚げは欠かせない。予算は飲み物も入れて、5000ペソ、1万円程度だ。

CIMG0980s-4CIMG1002s-4

 KIANとしてはロウソクを吹き消すのが無常の喜びで、つけては消し、消しては付けの繰り返しだった。

CIMG0976s-4CIMG1022s-4

すきっ腹を我慢して聴衆はKIANのロウソクの吹き消しを見つめ、そのたびに拍手のサービスだ。

CIMG0985s-4CIMG1016s-4

 食料は朝から大量に仕込んであるので問題ない。それにつけてもあの甘いスパゲッティが一番人気なのが解せない。

CIMG0961s-4CIMG0988s-4

 KIANもヌードルとからげには目がないから、ご満悦だ。食事が始まってもろうそく消しをやめない。

CIMG0984s-4CIMG0990s-4

 ちなみに皿代わりに使っているのが、ザルとバナナの葉、使い捨てでもごみにならないから極めて重宝だ。バナナの葉はその辺にいくらでもある。

CIMG1008s-4CIMG1014s-4

 最近農場に越してきたマミーのお姉さん、テラピア・ポンドの脇に家を作って住んでいる。彼らもKIANの仕草をながめて幸せそうだ。

Leave a comment

Your email address will not be published.