KIANの農場散策 2012年12月29日


今日は、パパとママが弟のボボイとその子供達を連れて出かけた。KIANをおいて出かけるということは、なにか重要な用事があるらしい。おいてきぼりを食ったKIANは、私に抱かれながら足をばたばたやって、泣き叫ぶ。私が事前に農場に連れて行って、知らぬ間に出かけようという作戦だったが、タイミングが悪く、車が出て行くのをKIANに見つかってしまったのだ。

無理やり農場に連れて行こうとしたら、ダニーがココナッツの実(ブコ)をとっているところに遭遇した。KIANは機嫌をなおして、ブコの収穫を物珍しそうに見つめる。早速、割ってココナツジュースを味わって、中の柔らかい果肉を賞味した。KIANが手をつけることはなかったが、このブコ・ジュースはほのかな甘みがあって、なかなかの美味だ。クリスマスの準備のためにダニーはマム・ジェーンから60個のブコを農場から調達するように指示されたそうだ。このブコの果肉を削り取って、スイーツを作るのが、クリスマスの恒例なのだ。

CIMG6111s-4CIMG6112s-4

テラピアと鯉の養漁場で餌やりをして、次は養豚場。タロー(番犬)がいるので、KIANは中に入るのをためらっていたが、私が抱きかかえて中に入った。姉のキムは初めて養豚場を訪れたようで、KIANよりも、ものめずらしそうに眺めていた。

 汚れた長靴を洗うようキムに要求するKIAN。きれい好きなKIANだが、それよりも水遊びが大好きなのだ。長靴の中にまでいっぱいに水を入れて遊んでいた。昼寝中の母豚とツーショット。しかし、この後、決して近づこうとはしなかった。さすがのKIANも自分の体重の10倍もあろう大きな豚に恐れをなしているようだ。

       CIMG6113s-4CIMG6119s-4CIMG6116s-4CIMG6117s-4

雨が降り始めると、両手を広げ、大きく口をあけて雨を飲みこもうとするKIAN。自然の恵みを一身に受けようとしているかのようだ。養豚場からの帰り道、歩くのが疲れたのか、キムに抱かれてツーショット。

CIMG6123s-4CIMG6125s-4

養漁場の脇には従来のバハイ・クボ(農家の家)を改築して、マミー(ジェーンの母親)の姉さんが住んでいる。雨が強くなったのでダニーも雨宿りをしていた。おばあさんが呼び寄せると「アヤオ-いや」とはっきりと拒否反応を示した。KIANはおばあさんがあまり好きでないようだ。

CIMG6133s-4CIMG6126s-4

そこで再び、強い雨が降り始めたが、KIANはうれしそうに外に飛び出る。養魚池の水面でわかるようにかなり強い雨だが、KIANはものともしない。

 

CIMG6131s-4CIMG6136s-4

さすがのキムも疲れ果てて、KIANをおろそうとすると、いやいやをして抵抗するKIAN。ハウスに戻ると、ママがいないのを思い出して、泣きそうになるKIAN

CIMG6137s-4CIMG6138s-4

しかし、そんな時のとっておきの手が水浴びだ。雨にぬれた後は、どういうわけか水浴びをしなければならないようだが、KIANはママのことを忘れて大はしゃぎだ。

CIMG6144s-4

Leave a comment

Your email address will not be published.