高級インド料理店、カシミールの紹介 2009年10月26日


  ここのところ、アラブ料理のZigguratやタイ料理のSom’s Noodle Houseなどでカレーが続いたが、妊娠している私の相棒はどうも辛いものが食べたいらしく、どうしてもおいしいカレーが食べたいということで彼氏を伴ってカシミールに出かけた。 

CIMG1135s-4

 NTTホテルのあるマカティ・スクエアからパサイロードを東に歩いて5分ほど上ったところに老舗高級インド料理店のカシミールがある。内部はなかなか豪華でいかにも高級というムードだ。それだけにカレー、一皿500ペソ前後、一番安いサラダでも150ペソはする。この日、3人で大枚の2000ペソを超えてしまった。 

CIMG1139s-4CIMG1138s-4 

  この日注文したのはマトンとラプラプのカレー、それに玉ねぎのサラダとヨーグルト、それからナン。カレーだけではなにか物足りないので、思い切ってヨーグルトを注文したみた。いつもメニューを見て気にはなっていたのだが、今まで注文したことがなかった。普通にイメージするヨーグルトではなくて、固めのペースト状で、ちょっとすっぱく、これがいける。多分ヤギの乳で作ったヨーグルトだろう。先日、スービックのヨットクラブで、スービック開発庁の方の招待で食事をした際、初めにパンと出てきたのがこれだった。パンにあわせるととてもおいしい。食べ過ぎるとメインディッシュが食べられなくなるくらいだ。このヨーグルトはカレーの味をマイルドにするのでカレーに混ぜて食べると、独特な味がしておいしい。私はさらに野菜も混ぜ合わせて食べたが、インド式ヨーグルトに出会ったのがこの日の収穫だった。

CIMG1145s-4

  店内は暗いのでメニューの撮影で手振れしてしまい、読みにくいが我慢してほしい。もっとも、たとえ読めたとしてもそれが何であるか検討もつかない。前菜、スープ、サラダ、メインディッシュ、デザート、飲み物とフルコースで頼んだら一人当たり軽く2000ペソは行ってしまいそうだ。(画面をクリックして拡大して見てください)

CIMG1148s-4 CIMG1149s-4 CIMG1152s-4

Leave a comment

Your email address will not be published.