豆辞典 フィリピンの新興宗教


フィリピンの国民の90%がキリスト教徒と言われているが、そのうちのほとんどはカ ソリックであり、日本の神社のように全国くまなく教会があり、それぞれの町のランドマーク的存在になっている。カソリック以外は10%程度で、モルモ ン、エホバの証人、プロテスタントなどがありますが、活発に活動しているのは、イグレッシア・ニ・クリストなどの新興宗教だ。イグレッシア・ニ。クリストは、 フィリピン全土いたるところに規模こそ違え、ほとんど同じデザインの教会を建て、活発に信者を集めている。その他、エルシャダイと言われる踊る宗教があるが、その名前から私はてっきり博多かどっかのお祭りの山車か何かとトンチンカンなことを考えていた。その他にボナゲンとか零細の宗教団体がたくさ んあるそうだ。CIMG5774s     スペイン統治時代に立てられた由緒あるタバコ教会

 フィリピン人はアジアに位置しながら、ほとんどが敬虔なクリスチャンであり毎週日曜の朝、教会周辺は、お祈りに来る車や人で一杯だ。これは地方に行くほど激しく、街中の人が教会へ行き、家は空っぽになってしまう。たとえカラオケなどで夜の勤めをしているGRO(ホステス)でも同じで、日曜の早朝、仕事が終わった後、3時~5時に教会へ行って、まず祈りを捧げてから家路につくのだ。特にホリーウイークやクリスマスの宗教行事には帰郷した人々が一時に繰り出して、メインストリートは人で埋め尽くされる。

CIMG7627s

教会の祈りを終えて家路に向かう人々(St.Paul教会、マカティ)

CIMG5766s

タバコ 教会の内部

CIMG5121s

ホリーウイークの行列(タバコ市)、後方に教会の塔が見える

 

イグレッシア・ニ・クリストはマナロ神父を教祖として、全国展開を果たした新興宗教の雄で、その町の規模あるいは信者の数に応じて大きさのの違う教会を建てている。教会の前面には誇らしくIGLESIA NI CRISTOと掲げ、一目でそれとわかる。信者は、豚の血を食べてはいけない、教会では正装で行かなければならない、スカートはくるぶしまでのものを着なければならない、また、さらに収入の一部を寄付しなければならない、などの厳しい戒律があるそうだ。

CIMG6213s

カソリック系新興宗教の雄、イグレシア・ニ・クリストの総本山

CIMG6214s

IGLESIA NI CRISTO の文字が誇らしげ掲げられている

CIMG6664s

バクラランのイグレシアニクリストの教会。ここだけはちょっと変わったデザインだ

エ ルシャダイはビラルデ神父を教祖としてハウスメイドなどに多くの信者を持ち、私のメイドの一人も毎週土曜日の夕方、せっせと通っていた。彼らは夜を徹して 祈りながら体を揺らして踊り続けるそうで、一種の集団催眠にかかっているのではないかという気がする。また何故かわからないが信者は卵を一個づつ教祖 にささげるそうだ。ところで教祖ビラルデの家は、かの高級ビリッジの名をほしいままにしているアヤラアラバンビリッジ内に建てられた豪邸であり、新興宗 教はなぜか儲かるのだなという印象を持たざるをえない。

両 新興宗教とも日曜の朝は教祖がテレビでお説教をする。私は何を言っているのかさっぱりわからないが、なにか説得力がありそうな話しぶりだ。ちな みに日曜の朝は、ほとんどすべてのチャンネルが牧師などのお説教になるので、私が楽しめるチャンネルがない。しかし、最近はケーブルでNHKワールドが気軽に見られるので問題はないが。

CIMG7604s

カソリック神父によるテレビ説教

  ところで5月 に全国的に統一選挙が行われたが、フィリピンでも日本と同じように宗教団体が推薦する候補には信者全員が投票するので、候補者にとっては宗教団体を囲 い込むことは重要な戦略となっている。今、アメリカでも大統領を目指す政治家は、にわかに敬虔なクリスチャンになって信仰に励んでいるそうだが、どこ の国でもでも選挙戦略は大体似通っているようだ。

CIMG6649s

ご利益があるということで有名なバクララン教会(パサイ市)の内部

CIMG6651s

教会の前に安置されたマリア像に信者は祈りを捧げる

Leave a comment

Your email address will not be published.