豆辞典 グリーンベルト


マカティのコマーシャルエリア(アヤラセンター)のマカティアベニューを隔てた一帯をグリーンベルトという。グロリエッタを中心として、ランドマーク、SM、ルスタン等のデパート、シャングリラ、インターコン、ドゥシット等の五つ星ホテルを抱えるアヤラセンターと比べ出遅れ感のあった地区だが、1990年代の後半から開発が急ピッチで進められ、近代的なしゃれた街並みに生まれ変わった。まるでマカティというビジネス街とは程遠い雰囲気の庭園を中心にレストランやブランドショップが並んでいる。 CIMG8093s          グリーンベルトのしゃれた建物、高級コンドミニアムThe Residenceが遠くに見える

CIMG1527greenbelts

レストラン街前の中央広場

  開発を始めた当時はこんなに大規模な開発を一気に行い、このフィリピンで投資資金を回収できるものかと、危惧したもだが、あれだけのレストランの盛況 振りを見ると、きっと高家賃をとってしっかり回収しているのだと納得させられる。さすが、フィリピン一のアヤラ財閥のすることは桁が違うと改めて 感心させられる。

CIMG4426s

中央広場前の池

CIMG4429s

まさに都会のジャングルの中のオアシス

CIMG4431

池の前のレストラン街

グ リーンベルトで食事をとることがステータスとなった今、夜は若者のたちでいっぱいだ。それぞれのレストランは屋外にも嗜好の凝らした客席を並べ、世界各 国の食事を提供している。特に高級日本食レストランの“スギ”はかなり高価な価格設定にも関わらず、いつもフィリピーノが列をなして待っているほどだ。“スギ”は最も成功した日本食レストランのひとつともいえるだろう。

CIMG4428s

屋外の席がヨーロッパの雰囲気をかもし出す

CIMG1163s

夜のレストランの屋外席

CIMG1164s

木にも飾りが施してある

グ リーベルトとニューワールドルネッサンスホテルをはさんで並行して走るパサイロードは日本食レストランあるいはカラオケを始め多くのレストランが並ぶ、か つての富裕な人たちの食事どころだった。ところがグリーンベルトが開発されてからは、客足が遠のき苦しい戦いを強いられている。幾多の日本食レストラン が開店しまた閉店していったかわからないくらいだ。駐車場が少なく、道路には歩道も無く歩きにくいといったところが不利になっているようだ。

ニューワールドホテルの隣にはザ レジデンス グリーンベルトが建設中だ。不動産会社の雄、アヤラランドが開発する高級コンドミニアムで第1棟目はほぼ完成し、入居を待つばかりだ。すでに全室売れきれ、現在販売中の2棟目は、2010年完成という気の長い話だ。3LDK、120m2程度のものが、10ミリオンペソ(2700万円)を 超えるという、フィリピンでは超割高だが、場所は絶好で、人気の物件だ。フィリピンではコンドミニアムのプレセールが一般に行われ、完成するまで数 年、しかも着工さえされずに販売主がドロンしてしまうなど、非常にリスクが高いとされている。しかし、アヤラランドのような超優良企業はその心配がほと んどないため、投資目的で買う人も多いようで、完成したらすぐに転売して利益を得ようというものだ。

CIMG9636s

ニューワールドホテルとザレジデンス(右) 

Leave a comment

Your email address will not be published.