英語版パソコンが日本語版パソコンに大変身 2011年4月3日


従来、日本から持ってくる必需品としてパソコンを上げていた。これはフィリピンでパソコンを買った場合、OSOperation System)が英語版だから、そのままでは日本語は使えず、日本人にとっては役立たずの木偶の坊だからだ。これを日本語でも使えるようにするには従来、 OSから日本語版WINDOWSなどに交換する必要があり、中身をそっくり入れ替えることになってしまうと思っていた。そうしたらソフトの購入費だけでも 新しいパソコンを買うのと同じになってしまうだろうと。 CIMG2173s-2

最近、インターネット専用の安いパソコンが出回っているが、これはMSオフィスなどのソフトが入っていない。しかし、中身は立派なパソコンで、2万円程 度から買える。最近はフィリピンでも出回り始めて、1万~2万ペソ程度で買える様だ。私も一台持っているが小さいので持ち運びに便利だ。これに当地で格安 で求めたMSオフィス英語版をインストールすると、なんとWORDEXCELLなど、どんなソフトでも日本語で作業ができるようになってしまうのだ。 

(英語版WIDOWS+日本語ソフト)では日本語は使えないが、(日本語版WINDOWS +英語版ソフト)なら日本語が使えるが、これは日本語機能がOSの一部となっているためだ。ただし、英語版ソフトを使うと、画面の機能の表示は英語となる が、ちょっと慣れればなんのことはない。パソコンの用語はもともとすべて英語だから、ファイルがFileと書かれていても困る人はあまりいないだろう。も し、フィリピンの人と同じパソコンを共有するとしたら、フィリピンの人にとっては大変重宝となるのは間違いない。ただし、OSにまつわる機能は日本語で出 るので、フィリピンの人が戸惑うときもある。

 以上の情報は以前ものだが、今回、ある退職者の方から、フィリピンで買ったパソコンに日本で買ったMSオフィスの互換品のソフトをインストールしてくれ と頼まれた。店の人には、そうすれば、日本語が使えるようになると説明されたそうだ。そんなはずがないと、上記のことを説明して納得してもらった。  しかし、かなり高価なパソコンを買ってしまったのでなんとかしなければもったいない。幸い、手持ちの日本語版WINDOWSがあったので日本で買えば数 万円はするだろうが、現在使う予定もないので、格安で譲ることにした。もったいないが、新しいパソコンの中身を全部入れ替えるという話になったのだ。

 知り合いのシステム・エンジニアーを呼んで、上記のアクションを依頼したが、ほかにも問題点を指摘された。それはキーボードの違いだ。英語版と日本語版 とではABCや数字の位置は同じでも、その他のキーが微妙に違う。特に変換キーやひらがなキーの表示など日本語独特のキーは英語版パソコンには表示されて いない。幸い退職者はローマ字入力で、ひらがな入力のキーはいらないということなので、たとえ一部のキーの機能が変わっても、それをキーに貼り付けておけ ば大丈夫だろうという結論になった。

 システム・エンジニアーが作業を依頼したら、彼からさらに新しい提案があった。ランゲージ・パック(言語ソフト)をインターネットでダウン・ロードして インストールすることにより、日本語機能をOSに加えることが出来そうだ、というのである。私も、このことはフィリピンのインターネット・カフェで経験が ある。これをやれば、日本語が読めるようになって、日本語のホームページも見れるようになる。それを話すとシステムエンジニアーは、書くことも出来るよう になる、というのである。

 用意が出来たというので試してみると、WORDは確かに読み書きが大丈夫だ。しかし、Yahooのメールでは日本語が打てない。それから23時間、彼 が悪戦苦闘してついにやったのだ。英語版パソコンの中身はいじらず、新たなソフト(日本語ランゲージパックなど)をインストールして見事に英語版パソコン を日英版のパソコンに大変身させてしまったのだ。WORD、EXCELL、E-mailとも、すべて日本語の読み書きが問題ない。ただ、英語と日本語の切 り替えなど一部のキー操作を覚える必要があるが、それもたったの二つだけだ。CIMG2171s-2

 ソフトはイ ンターネットでダウンロードできて無料だが、ソフトのダウンロードやインストールは素人にはちょっと難しい。気の利いたフィリピン人のシステムエンジニ アーならできると思うので、もし、英語版パソコンを使っていて、日本語の使用を我慢している人は試してみてほしい。それから、これからフィリピンでパソコ ンを買ってもちょっと手間をかければ日本語を使えるようになるということはフィリピン在住の日本人にとっては朗報だと思う。実は私も自分が使っているパソ コンの具合が悪くてそろそろ買い替え時が来たと思っていたのだ。

さらに詳しく聞いてみると、WINDOWS XP、7など最新のOSには始めから日本語のランゲージパックを組み込 んであるそうで、簡単なコントロールパネルの操作で日本語が使えるようになるそうだ。ただし、OSにより状況は異なるようで、詳しい人に良くヒアリングし てから新規に購入するか、あるいは既存のパソコンを調整する必要あるようだ。

Leave a comment

Your email address will not be published.