格安中華料理店「グロリアマリス」の紹介 2010年6月16日


 グリーンベルトといえば、高級店の並ぶマカティでも最もモダンな地区で有名だ。しゃれたレストランが建ち並ぶが値段も高級でちょっと気軽にお食事という わけには行かない。しかし、庭園に面していない裏側のレストランは、やはりしゃれてはいるが、値段がリーゾナブルな店が多い。

先日、ビ ザ発行待ちのご夫婦が、安い店を見つけたということで、招待されたのが中華料理の「グロリア・マリス」だ。超高級コンドミニアム、アヤラの「レジデンス・ グリーンベルト」あるいは「ニューワールド・ルネッサンス」側、エスペランサ通りにある「グロリア・マリス」は、かのジュピター通りの「ルートンマカオ」 と同等の値段で、安心して食事ができる本格的中華レストランだ。この日は、7人で、2600ペソ、一人当たり、400ペソに至らなかった。 CIMG0986s-1

先日、PRAのビザ発行部門の部長だったフィリップさんが日本に2年間留学するということなので、壮行会と私の相棒の赤ちゃんの顔見世を兼ねて食事を共 にした。日本語を特訓中のフィリップさんは片言の日本語で話しかけるが、まだまだ実用には程遠い。7月には広島に向けて出発するそうだが、頑張ってくださ い。

CIMG0994s-1 CIMG0995s-1

赤ちゃんの「キアン」はまだ2ヶ月ちょっとというのに髪はふさふさで、かなり大型のベイビーだ。外に出かけると全然泣かないで、終始ご機嫌だ。

CIMG0996bs-1 エスペランサ通り沿いには有名な日本料理店「杉」が「グロリア・マリス」のすぐ近くにある。「杉」は本格的な日本料理だが、客はほとんどフィリピン人で いつも席待ちの人がいるぐらい繁昌している。値段は決して安くはなく、マカティ・スクエア近辺の日本料理店よりも高いくらいだ。

CIMG0989s-1「グロリア・マリス」の両隣はインド料理の「ニューボンバイ」とステーキハウスの「テンダー・ボッブス」で表のメニューを見る限り、なかなかリーゾナブルな値段だ。こんど試してみたいと思う。

CIMG0988s-1 CIMG0991s-1

 表に出ているメニュー(グロリア・マリスとテンダー・ボッブス)は細かくて見づらいが、クリックして拡大してみると、それぞれの料理の値段が 200300ペソでとても安いことがわかると思う。グリーンベルトの庭園を散策した後、食事はちょっと裏に回って食べるのが高級感を安く楽しむコツのよ うだ。 

  CIMG1008s-1    CIMG1009s-1

Leave a comment

Your email address will not be published.