レガスピの展望レストラン用地訪問 2015年2月5日 2


洞窟探検の後は、まずは、レガスピ市のなじみのアリバーレストランでランチ、そして、その後、ジェーンが将来、展望レストランを計画している土地を尋ねた。

CIMG7756 CIMG7753 CIMG7758 CIMG7755

レガスピ市の市庁舎の裏手の丘にあるジェーンの土地は、北にマヨン火山、東にレガスピ市を望む絶景だ。この日、マヨン火山は、雲に隠れて見えなかったが、レガスピ市は、ばっちりだった。そこには、ジェーンのもち物であることを示すたて看板が誇らしげに立っていた。

CIMG7775 CIMG7768 CIMG7772 CIMG7765

道路を挟んで反対側に1000m2ほどの、小高い土地があって、そこからは360度の景色を楽しめる。西側は広大な椰子の木林が広がっており、ここで、展望レストランとペンションを建設し、この子達に運営を委ねるという算段だ。未来のオーナーはもちろんKIANだ。幼くして、レストランのオーナーを約束された、KIANは幸せ者だ。

CIMG7764 CIMG7766 CIMG7767 CIMG7769

この日は、適度な風も吹いて、将来の夢を描きながら、心地の良いひと時を皆で過ごした。

CIMG7771 CIMG7773

 


Leave a comment

Your email address will not be published.

2 thoughts on “レガスピの展望レストラン用地訪問 2015年2月5日

  • やまけん

    >未来のオーナーはもちろんKIANだ。
    キムはジェーンの実娘ですよね。
    フィリピンでも(娘より)長男が優先されるような文化があるのですか?

    • shiga Post author

      キムはジェーンの義理の娘です。しかし、フィリピンでは、基本的に親の資産は末の子が遺産を継ぐという習慣があります。最後まで、親と一緒に過ごすのは末の子だからでしょうか。