リトル東京の「ちょっとストップ」が安い 2010年3月30日


マカティ、リトル東京(パソンタモ通り、マカティスクエアの近く、新宿、きくふじの並び)の日本食材店「ちょっとストップ」が頑張っている。先日、店を覗いてみたら、ほとんどの商品に正札がついていない。店員に値段を聞いてみると75ペソと即座に答える。どれを聞いても75ペソだと言う。要は正札のついていない商品はすべて75ペソなのだ。酒や調味料、冷凍の魚などを除いてすべて75ペソ均一だ。他の店では100200ペソはする商品なのでかなり安い。品揃えも豊富だ。100円ショップのように一々値段を気にしないで買えるのが今風でうれしい。

CIMG9963as-4CIMG9958as-4

フィリピンでも「日本城」という100円ショップがあちこちにあるが、そこは80ペソ均一だ。ただし日本食はほとんど置いていない。また、オルティガス、ロビンソン・ガレリアのダイソーの経営する100円ショップ、「サイゼン」もあるが、遠くて不便だ。

CIMG9954as-4 CIMG9953as-4 CIMG9952as-4 CIMG9951as-4 CIMG9950as-4 CIMG9949as-4

「ちょっとストップ」は軽食レストランを併設している。弁当やどんぶり物、ラーメンやそば・うどんなどメニューは平凡だが、弁当が220ペソ均一、ラーメンが150ペソと安い。となりの新宿に比べてもかなり割安で、新宿も値段を下げないと客をとられてしまうかもしれない。

CIMG9961as-4 CIMG9955as-4

「ちょっとストップ」の入り口はパソンタモ通りに面しているが、中に入るとそのままリトル東京の中庭へ抜けられる。そちらに面しているのが軽食レストランだ。入り口ののぼりの文字が裏を向いているのがちょっと気にかかるが、客席には漫画本や週刊誌がたくさんあって、一人で食事を取るには向いている。コロッケ定食とソースやきそばを注文したが、味もまあまあだ。ビールも飲んで2人前、500ペソであがった。(注:その後、レストランは閉店したが食材店は営業している)

CIMG9957a CIMG9956a

Leave a comment

Your email address will not be published.