マニラ封鎖に伴うPRAの通知 2020年4月2日


新型コロナ感染防止策として、3月15日から実施されているマニラそしてフィリピン(正確にはルソン島を中心とした地域)の封鎖から、すでに2週間経過した現在、ようやくPRAからSRRV保有の退職者にPRAの状況を知らせる通知が届いた。封鎖直前、当方はSRRV申請者を抱えて、PRAの対応がどうなるのか、退職者の扱いはどうなるのか、外国人のフィリピン入出国はどうなるのか、PRAからの情報が混乱しており、右往左往させられた。それがやっと落ち着いた頃になって、PRAからの正式な通知が配布されたのだ。当方としてはすでに周知の事項の羅列だが、退職者の方には始めて届く情報なので、ここに再掲して、要訳を付け加えた。

退屈しのぎに遊ぶ兄妹。妹のクッキーが兄のキアンに絡みつくのが定番だが、キアンは相手にせずほっておく。しかし、最近はストレスのせいかかって気ままなクッキーに怒鳴りつけるケースが目立つ。

Mar 26 2020 To all SRRV holders and accredited Marketers;

SRRV保持者とマーケッターへ

Please be informed that pursuant to the 16 March 2020 issuance of the Office of the President re Memorandum Circular on Community Quarantine Over the Entire Luzon and Further Guidelines of the Management of the Corona Virus Disease 2019 (COVID-19) Situation, the Philippine Retirement Authority Head and Satellite Offices are closed since 16 March 2020 until further notice, and until such time that the Enhanced Community Quarantine shall be lifted.

3月16日に発行されて大統領令の封鎖命令に基づいてPRAは16日より、この大統領令が停止されるまで閉鎖しています。

While a “work from home” scheme has been adopted and implemented for support functions in Philippine Retirement Authority, we regret to inform you that the following services remain suspended until further notice;

PRAのサポートは在宅勤務で対応しますが、下記の業務は停止されます

Acceptance of SRRV Applications SRRVの申請 Conversion of deposits 預託金の使用
Filing of all Accreditations; o   Marketer; o   Retirement Facility; o   Merchant Partner; マーケッター等の登録Transfer of deposits · Withdrawal of interest · Withdrawal of Excess Deposit ·Discontinuance of  SRRV Application 預託金の取り扱いに関する事項
SRRV ID card renewal ID 更新 Request for Re-deposit 再預金
SRRV ID Replacement IDの変更 Payment of Annual Fees 年会費の支払
Re-Stamping ビザスタンプの更新 Payment of Visitorial Fees ビジトリアルフィーの支払
Requests for Assistance 各種アシスタンスCancellation ビザの取り消し
Requests for Certifications 各種署名証の発行  
封鎖開始から3週間も経過すると家に閉じこもってばかりの子供達にもストレスが溜まる。そうでなくても乱暴者のクッキーの狼藉振りは目に余るものがある。椅子を振り上げて攻撃するクッキー(3歳)に対して、最近10歳になったばかりのキアンはなす術もなく、枕に身を隠して、クッキーの怒りが収まるのを待つばかりだ。

We also regret to inform SRRV applicants whose applications remain pending that we cannot release your passports due to the compliance of PRA to the Enhanced Community Quarantine, rest assured that your passports are safe and secured. The same also applies the SRR Visa holders who have pending servicing transactions with PRA.  

申し訳ありませんが、SRRV等を申請中のためPRAが預かっているパスポートは封鎖という状況から返却できません。ただし、安全に保管されています。

Attached herewith are PRA Advisories, relative to the national government directives and implementations.

政府の指示に基づいて発行したPRA通達を添付します(末尾)。

On 20 March 2020, the Bureau of Immigration (BI) released an announcement informing the public that they are temporarily suspending several transactions in BI offices in Luzon, except for outbound passengers intending to depart the Philippines. Included in the suspended transactions are the tourist visa extension for foreign nationals stranded in the country during the Enhanced Community Quarantine period, filing and hearing of applications for extension or conversion to non-immigrant or immigrant visa, dual citizenship, downgrading of visa status, special work permit or provisional work permit, renewal of ACR-I Cards, and implementation of approved visa applications for extension or conversion.

入管は入国ビザの延長をはじめビザの申請等にまつわるほとんどの手続きを停止しています。

However, in the same Press Release, it also stated that “All aliens whose visas will expire during the duration of the Enhanced Community Quarantine shall be allowed to file their applications for extension sans penalties, provided that they file their applications within thirty days from the lifting of the Enhanced Community Quarantine” . 

ただし、この封鎖期間中にビザが失効した場合、封鎖解除後、30日以内であればペナルティ無しで更新することが出来ます。

For our mutual safety, please stay home to help flatten the curve of the spread of the COVID-19 and follow the guidelines provided by your local authorities.  Keep tuned and frequently monitor news and advisories for latest information and updates. Your understanding and cooperation is highly appreciated. Thank you. 封鎖期間中は感染予防のために自宅に留まり情報の収集に努めてください。

This image has an empty alt attribute; its file name is DSCN1078.jpg
学校の宿題で作り上げたスーパーマンのロゴ。この作成に当たって、当初、何の指導もなく始めたため、かなり出来が悪く、数時間かけてやり直したものの、ママジェーンに家から追い出すとまでののしられて、キアンは大泣きして、私に家を追い出されたらどうしようと真顔で訴えていた。さらに逆上したママジェーンに鼻血がでるほど張り倒されて、こうなると収拾がつかなくなり、ほっておくしかない。しかし、血を見て我に返り気を取り直したのか、ママジェーンは一転してやさしく協力しながら宿題をやり遂げた。封鎖が続くとやっぱりストレスが溜まるのか、クッキーの泣き声も絶え間なく聞こえる。

この通知の資料として2通の通達を添付しています。

1.3月16日付通達:封鎖期間中PRA事務所(サテライトオフィスを含む)の閉鎖通知と各種懸案事項の問い合わせ先詳細。

2.3月20日付通達:3月22日よりSRRV をはじめ全てのビザは無効とし、封鎖期間中は外国人のフィリピン入国を禁止する。(志賀注:ただし、SRRVは封鎖期間中にフィリピンに入国する場合にのみ無効なのであり、現在すでにフィリピンに滞在している外国人は影響を受けず、封鎖後も引き続き有効である。また、フィリピン人の配偶者と政府関係の外国人は例外とされている。)

カーネルは、家に戻っても相変わらずいわゆるSocial Distanceを保って、家族には近寄らない。同僚が3人陽性になったそうで、いつ感染してもおかしくない状況で、もしかしたらカーネル自身も無症状の感染者かもしれない。だから、こんな状況は決して大げさな話ではなく、ママ・ジェーンとしては真剣だ。

Leave a comment

Your email address will not be published.