フィリピン暮らし ビザ 9Gビザ


9gビザは、いわゆるワークビザで、学校の先生、病院の医師や看護婦、科学者、および、銀行、商業、工業、農業あるいはその他のビジネスにおける専門家等に対して発行される。事前に雇用される会社と話しがついておらねばならず、その会社がアレンジしてくれる。申請に要する期間は2~3ヶ月。

9gビザの申請はまずAEP(外国人雇用許可証)を取得することが前提で、9g発行までの間、PWP(Provisional Work Permit、暫定労働許可)を取得して就労することができる。なお、短期間の就労については、SWP(Special  Work Permit, 特別労働許可)を取得することにより就労できる。9gでフィリピンで就労できるのは3年が限度。

 

申請書類

会社

  1. 雇用される会社からの要請レター
  2. 申請用紙
  3. 会社定款並びにGeneral Information Sheet
  4. DTI Certificate
  5. 最新の納税証明書及び会計監査報告書
  6. 外国人の雇用人数を示す証明書

 

申請者本人

  1. パスポートのコピー
  2. 外国人雇用許可証(AEP)
  3. 申請者の履歴書並びに2インチX2インチの写真1枚
  4. 会社からの保証書
  5. 雇用契約書
  6. 警察証明
  7. 健康診断書
  8. 申請料

 

同伴家族

  1. パスポートのコピー
  2. 婚姻証明書
  3. 出生証明書(未婚の子供)
  4. 警察証明
  5. 健康診断書

Leave a comment

Your email address will not be published.