フィリピン暮らし ビザ 退職者ビザ


特別居住退職者ビザ(SRRV)

(SPECIAL RESIDENT RETIREE VISA)

 35歳以上の全ての外国人を対象に発行される永住ビザでフィリピン退職庁(PRA、Philippine Retirement Authority)に申請する。資格を満たすために、海外から送金した米ドルで一定金額の定期預金を退職庁が指定した銀行に実行する必要がある。申請準備も含めて約3~4週間で発行される。配偶者と21歳未満の子供を同伴できる。本ビザの保持者は就労ないし就学することがでる。

①   SRRVクラッシック:住宅への転用可能。同伴家族2名まで追加定期預金不要。

・50歳以上US 2万ドル、年金受給者はUS 1万ドル(注1)・35歳以上49歳以下 US5万ドル

(注)     年金プランの場合、年金受給額は単身者が月々800ドル以上、夫婦は千ドル以上

②   SRRVスマイル:

住宅への転用は不可。ただし、入院治療、埋葬などのために引き出すことは許可される。同伴家族2名まで追加定期預金不要。

・35歳以上 一律 US 2万ドル

①② 共通 ・2名を超える同伴家族  1名に付き US 1万5千ドル

③    SRRVヒューマンタッチ

介護、療養などが必要な方で、月々1500ドル以上の年金を受給していること。同伴家族は1名のみ可。

・35歳以上 一律 US 1万ドル
①②③共通
定期預金は海外からPRA認定銀行に送金された外貨で行うことが必要

申請料:・申請者本人;US 1400ドル  ・同伴家族(1名につき);US 300ドル

年会費:・US 360ドル(同伴者2名を含む)。2名を超える同伴者は1名につきUS 100ドル 前払い

申請書類

  1. 申請書
  2. パスポート原本
  3. 定期預金証書の写し/送金依頼書
  4. 健康診断書
  5. 警察証明書(認証済み)
  6. 年金証書(翻訳認証済み)
  7. 写真、2インチX2インチ6枚
  8. 申請料 1400ドル
  9. 年会費 360ドル/年

 

同伴者

  1. 申請書
  2. パスポート原本
  3. 健康診断書
  4. 警察証明書(18歳以上)
  5. 写真、2インチX2インチ6枚
  6. 婚姻証明または出生証明
  7. 申請料 300ドル

Leave a comment

Your email address will not be published.