フィットネスクラブ「FitnessFirst」の紹介 2011年8月25日


若干37歳の若い退職者ビザ申請中の方を、マカティRCBCタワーの3階にあるフィットネスクラブ「FitnessFirst」に案内した。ブエンジア通りとアヤラ通りの交差点にあるRCBCタワーはあの独特の楕円形のビルが目立つ一級のオフィスビルだ。

CIMG5517s-2

このフィットネス・クラブにはママ・ジェーンが毎日汗を流しているところで、彼女は123時間をここで過ごしている。お産の時、70キロ以上の体重がどうにか60キロ程度に落ちてきたのもこのジムのお陰だが、あと10キロは落とさないとセクシー・ボディとは言いがたい。引き続き頑張ってほしい。

CIMG5546s-2CIMG5541s-2 このフィットネス・クラブはメトロマニラとセブ、サンフェルナンドなどのSMモールを中心に19箇所を展開し、全世界では500箇所という大手フィットネスクラブだ。ここで会員になれば、すべてのクラブを利用できるそうだ。施設はかなり大型で、コンドミニアムの併設されているジムとはちょっとスケールが違う。健康機器が所狭しと並び、もちろんサウナ、スチーム・バス、プール、温水ジャグジと一通りの施設が整っている。

CIMG5518s-2ちょっと広めの多目的ホールでは毎日、ヨガ、拳法、エアロビクスなどが時間を区切って練習できる。平日は早朝6時から夜の10時まで、土日は朝8時から夜の86時まで、と毎日いつでも利用できる。

CIMG5533s-2プールは幅は狭いが25メートルくらいある。ジャグジは温めのお風呂といった感じだ。SPAもあるが、ちなみにマッサージ代は1時間800ペソ、巷のマッサージ・パーラーの倍くらいはするが、場所代といったところだろう(ちなみに出張マッサージは200ペソ程度からだ)。

CIMG5535s-2CIMG5537s-2  もちろん会員制で、入会金はメンバーの紹介があると3000ペソ(通常は7千ペソ程度、かつては会員券が6万ペソしたそうだが)、その他に希望により1850ペソでコーチがつく。月々の会費はは4ヶ月契約で3800ペソ/月。1年契約なら10%程度割引になる。フィリピンの物価感覚からすると高いといえば高いが、カラオケ2回分と思うと安い気もする。健康のための投資と思えばリーゾナブルだろう。また、ここは高級社交場でもあり、レベルの高い人たちと知り合いになれる機会も多いそうだ。

 ところでこの日は、クラブの創立記念日で、5時過ぎには色々な衣装をつけた人たちが中を歩き回っていた。皆、最近の映画の主人公だ。

CIMG5538s-2

Leave a comment

Your email address will not be published.