スーパーマーケットの老舗 Cash and Carry(その2)2012年6月6日


  近所にこんなに立派なモールがあるなんて、長いこと気がつかなかったが、この日は一階のスーパーで買い物を終えた後、2階と3階を視察した。

 1階には各種チケット(Cebu Pacific)、手紙や小包の発送(FEDEX)、送金(Western Union)さらにマネー・チェンジャーなどが一緒になった事務所があって、なかなか使い勝手のよさそうな店がある。特にマネーチェンジャーは円やドルの売りのレートが表示されたおり、ペソを円やドルに変えることができそうだ。これでトラベラーズ・チェックも扱っていたら、鬼に金棒というところだ。

CIMG1665s-4CIMG1666s-4

 長いエスカレーターを上ると、そこは近代的なモールだが、決してグロリエッタのようにブランド店だけが並んでいるわけではなく、庶民的な店も多い。

CIMG1668s-4CIMG1681s-4

広々としたエリアにまるでデパートのブースのようになっているが、それらは独立した店で、ちょと普通のモールとは雰囲気が異なる。CIMG1671s-4CIMG1670s-4

フードコートも清潔で充実しているが、客足は今一だ。

CIMG1673s-4CIMG1675s-4

2階と3階は吹き抜けになっていて、開放感がある。この日はざっと眺めて帰ったが、輸入品(密輸品?)なども多く、掘り出し物がありそうだ。

CIMG1678s-4CIMG1679s-4

Leave a comment

Your email address will not be published.