グリーンベルトMA MAISON(洋食屋)で食事 2012年3月16日


   最近、グリーンベルトに和食レストランが数軒、開店している。グリーンベルトとなるとマカティスクエア界隈に比べて5割ほど高いので、中々日本食を食べるためだけには足が向かない。この日は例のTCの交換で銀行めぐりをしているうちに昼飯時となり、グリーンベルトで昼食をとることにした。そこで目に止まったのが、グリーンべルト2、イタリヤネスの近くのマ・メゾン(洋食屋)だ。たまたま名古屋からおいでになっていたゲストは、名古屋で有名なトンカツとハンバーグの店だというので、覗いてみた。ランチ定食が450ペソとマカティスクエアの和食レストランSAIKAとくらべて5割ほど高いが、かなりお腹がすいていたので、選択の余地がなかった。

CIMG9520s-4CIMG9525s-4

内装は洋風レトロ調でフィリピン人の客が数組食べている。グリーンベルトの店としては決して高額ではない。トンカツやハンバーグ、スパゲッティなどの洋食だからフィリピン人にとっても口にあうメニューで、もちろん刺身などの純和風のメニューはない。

CIMG9524s-4CIMG9515s-4

 グリーンベルト特有の室外の席も中々しゃれていて、グリーンベルトにマッチしている。

魚料理はなくて、糖尿の気のある私にはかなり躊躇されたが、結局定番のトンカツ定食とハンバーグ定食を注文した。料理が出るまでちょっと時間がかかったが、私が注文したトンカツはボリュームがあり、SAIKAのトンカツ定食とはちょっと格が違い、値段だけのことはあると納得した。味噌味のたれが特色だそうだが、この日は普通のソースで、十分美味しかった。味噌ダレはフィリピン人には受けないのかもしれない。

CIMG9519s-4CIMG9518s-4

日英併記のメニューも写真つきでフィリピン人でも内容が分かりやすい。オーナーはイタリヤネスと同じで、なかなかきれいなメニューだ。

CIMG9512CIMG9511

CIMG9509CIMG9510

Leave a comment

Your email address will not be published.