グリーンベルトの和食レストラン「SUGI」の紹介 2011年2月24日


マカティのグリーンベルト2、エスペランサ通りを挟んでアヤラ開発の最高級コンドミニアム「The Residence」の向かいにあるのが和食レストランの老舗、SUGIだ。かなり大きなレストランだが、食事時は和食通のフィリピン人で待ち席が一杯になるほどの人気店だ。CIMG0812s-2

元々SUGIは、今のしゃれたグリーンベルトが開発される前、1989年にはすでに今のグリーンベルト1の一角にあった。当時から大型のレストランで本格的和食レストランといえば、ドーシットホテルの弁慶くらいで、かなり貴重な存在だった。ここのお好み焼きは、表面の鰹節が活きて踊っているようで、興味深く眺めたものだった。グリーンベルトの工事が始まると取り壊されて、しばらく営業をとめていたが、ここに従来よりもはるかに立派なレストランを開店したのだ。

昔はオーナーのフィリピン女性が良く店に顔を出していて挨拶したものだが、今はそんな家庭的な雰囲気は無い。しかし、そのハイクラスな雰囲気ではマカティ・スクエア(リトル東京)あたりに数多くある和食レストランとは一線を画していると言っても過言ではないだろう。

値段もマカティ・スクエアに比べて少々高めの印象だったが、この日は皆で天ざるそばを食べたが竹で330ペソ、思っていたほど高くは無いようだ。メニューも豊富で、フィリピン人の客が多いからと言って、決して味付けをフィリピン風に甘くしているようなことはない、本格的な日本料理だ。次回は是非、鰹節が踊っているあの懐かしいお好み焼きを食べてみたいと思う。

 

Leave a comment

Your email address will not be published.