クリスマスがやってくる2015年12月21日


フィリピンはクリスマスをもっとも長く楽しむ国というのが定説で、10月に入ると、街はクリスマスの飾りでにぎわい始める。さらに11月1日のハロウインが終わると、街はクリスマス一色だ。そこで、クリスマスの飾り付けを紹介したい。

CIMG3257s-2CIMG3571s-2

我が家のクリスマスランタンとコンドの入り口の飾り

CIMG3534s-2 CIMG3535s-2

高級コンド街、ロックウエルのパワープラントモール内部の飾りつけ、このトナカイは電動で動くすぐれものだ

   CIMG3531s-2  CIMG3530s-2

マニラ空港(NAIA)ターミナル3はキリストの生誕の場面で飾り付けをしている

CIMG3608s-2CIMG3609s-2

マカティスクエアの和食レストラン街、リトル東京内ではバンドが入っていた、主要な飾りはなんと提灯だ

CIMG3612s-2CIMG3613s-2

マカティ市の目抜き通り、アヤラアベニューは毎年、道路の端から端まで精細なイルミネーションで色どられる

CIMG3632s-2CIMG3634s-2

シャングリラホテルのロビーはさすがに見事な飾り付けだ

    CIMG3707s-2      CIMG3854s-2

最近、土曜のランチでお世話になっている「はつはな亭」の入っているHERALD SUITES Hotel のロビー

CIMG3768s-2CIMG3766s-2

久しぶりに立ち寄ったCITY OF DREAMには一本のクリスマスツリーがあるだけで、意外と静か、日曜なのに閑散としていた

CIMG3769s-2 CIMG3772s-2

CIMG3774s-2   CIMG3778s-2

モールオブエイシア(MOA)は毎年見ごたえのある飾り付けをしている。今年のテーマはサンタの人形だ、マニラ湾に面した広場には巨大なクリスマスツリー

CIMG3976s-2 CIMG3984s-2

CIMG3986s-2 CIMG3982s-2CIMG3985s-2

新興都市Bonifsacio Global City(BGC)は街全体がクリスマスの飾りつけとなっており、一番勢いを感じさせられた

Leave a comment

Your email address will not be published.