カミ(神)さんは何でもお見通し 2008年6月18日 1


 約1年がかりで執筆を手がけていた「金なし、コネなし、フィリピン暮らし!・・・ゼロからはじめる異国生活マニュアル・・・」が20086月出版された(定価:1600円+税)。本書はイカロス出版の「金なし、コネなし、...暮らし」シリーズの一巻として企画されたもので、すでにタイ、ベトナム、沖縄、ハワイなどが出版されている。本シリーズは単なる観光ガイドや紀行文あるいは私的なフィリピンの感想文ではなく、これからフィリピンに住むことを計画あるいはすでに住んでおられる方に、フィリピンの正しい情報を伝え、より快適で安心なフィリピン生活を実現する一助となるよう、フィリピン在住13年間の経験のすべてを駆使し、全力を尽くして執筆したものだ。 特に、フィリピンで金銭的なトラブルに巻き込まれないようにどんな注意が必要か、フィリピン人と仲良くやっていくにはどういう心構えが必要か、などなど、フィリピン人の心の奥底にも触れている。
CIMG2806s-4

  20086月某日、出版社から見本を郵送したと連絡を受けた折、距離の関係で日本のカミさんの元には数日早く出版社から届くので、電話で以下の通り、根回しをした。「たくさんの人に読んでもらう都合上、ナイトライフ等も詳しく紹介しているが、私が夜な夜なそんなところを徘徊しているなどという余計な憶測は決してしないように。」 それに対してカミさん曰く。「エイズだけには気をつけてね。」 思わず、絶句。カミ(神)さんはなんでもお見通しなのだと悟った。

 ところで、本書はフィリピンで生活するうえで必要な知識やフィリピンあるいはフィリピン人に関して理解していなければならないことを細大もらさず取りまとめており、日本人がフィリピンで生活していく上でのバイブルともいえる462ページの大作であると自負している。私の13年にわたるフィリピンでの生活、会社運営経験、個人のビジネス経験、退職庁での退職者のサポート、農場経営の経験、などなどの集大成といえる。フィリピンに興味のお持ちの方、あるいはフィリピンにロングステイあるいは永住することを計画している方には是非目を通して欲しい。ちなみに目次は下記の通りとなっている。

Chapter
0  金なし、コネなし、フィリピン暮らし!のススメ
1
  フィリピン暮らしの基礎知識 フィリピンという国を知る
2
  フィリピンで暮らすための準備 日本でやっておくべきこと
3
  フィリピンで暮らすための計画 しっかりしたプランを立てよう
4
  フィリピン暮らしのはじまり 大切なのははじめの一歩だ
5
  ゼロからはじめるフィリピン暮らし 本格的にフィリピンで暮らす方法
6
  フィリピン暮らしをエンジョイする たっぷりフィリピンを味わおう
7
  フィリピン国内の移動方法 色々乗り物を乗りこなそう
8
  フィリピン暮らしの食生活 健康管理は自分で責任をとれ
9
  日比文化交流基礎知識 フィリピン人と親しくなろう
10
働きながら暮らす フィリピンで就職・起業するためのノウハウ
11
フィリピン暮らしの問題 自分の身は自分で守れ

  出版から10ヶ月を経過し、すでに多くの方に目を通していただき、これかれフィリピンで生活していくうえで座右の書あるいはバイブルとの評価をいただいている。すでにフィリピンに長く生活している方々も、改めて本当のフィリピンを知ることが出来たというコメントをいただいた。すでにフィリピン通を自称しているかたにも是非目を通して、フィリピンを新しい視点で見直す機会としていただきたい。


Leave a comment

Your email address will not be published.

One thought on “カミ(神)さんは何でもお見通し 2008年6月18日

  • 松下 昇

    突然失礼します。今は農大生です。2年後にフィリピンで農業を経営している日本人のところで1年間、修行をして3年後には自分でフィリピンで農業を経営する予定です。フィリピンで農業を経営している日本人を紹介していただけませんか?今年の10月にはご紹介いただいた方を訪問しようと思っています。突然のお願いですがよろしくお願いいたします。