アバディーンのビュッフェが安い 2010年9月12日


マカティアベニューの繁華街をブエンディア/ジュピター通りから北へ500m位進んだところに「Great Eastern Hotel」あるいは「Aberdeen Court」というホテルがある。一泊1500ペソからという格安のホテルだ。ジュピター通りに近いブルゴス通り周辺に固まっているホテルが概ね 20003000ペソだから、ちょっと離れただけでかなりお得だ。

  CIMG2302s-1   CIMG2306s-1

レセプションやウエイトレスは、とても家族的で優しい。だから私の友人はここを常宿として、マニラの夜の探検に余念が無い。ただしこのエリアの欠点は、もう一方の繁華街マカティ・スクエア周辺に20軒もの日本食レストランと15軒ものカラオケがあるのに対して、ここは「新宿ラーメン」一軒くらいしか日本食がない。カラオケも「ナポレオン」と「だいすき」の2軒だけで、もっぱら韓国や欧米人の食事どころあるいは遊びどころが多い。 

 しかしながら、一流ホテルのビュッフェが千ペソ以上するという昨今、このホテルのビュッフェは198ペソで食べ放題という優れものだ(土日は250ペソ、朝、昼、夜とも同じ)。もちろん酒類は別途だがアイスティーやデザートもついており、198ペソぽっきりで済む。1階というが、入り口からちょっと階段を下りたレストランの室内は一応、ホテルのそれで、そこそこの雰囲気もある。

CIMG2296s-1 CIMG2293s-1

料理の方は、見てくれは一流ホテルのそれと較べることは出来ないが、種類も豊富で、十分楽しめる。インド料理や日本食など余計なものは無いが、このホテルには中華レストランもあるので、中華料理もいくつかあって味も良い。この日も外から団体の客が来ていて多いににぎわっていた。

CIMG2298s-1 CIMG2297s-1

Leave a comment

Your email address will not be published.