退職ビザ


SRRVの申請手続きは以下の通りですが、後で後悔するなどということのないように、ビザ申請に先立ちフィリピンを訪問され、フィリピンの事情をつぶさに調査し、納得した上で意思決定されることをお勧めします。

SRRVの申請はフィリピンのPRA事務所で受け付けています。日本からフィリピン大使館を経由して申請することは、時間が大変かかることと有効期限が1年となるため、お勧めできません。ご本人(家族を同行される場合、ご家族全員)がフィリピンを訪問し、必要な書類をそろえた上で申請してください。ご家族は、PRAにおこしいただく必要はありません。

必要書類の準備に1~5日営業日、ビザ発行に15~20営業日、土日も含めると少なくとも4週間~5週間程度のフィリピン滞在が必要となります。ビザ発行を待っている間、住宅の調査、フィリピンの観光、英会話レッスン等を予定に組み込むことをお勧めします。